マスクするご時世になって分かったフロスの偉大さ

投稿者:

フロスすると口臭が激減することに、マスクするご時世になって気付きました。

発端

なにげなくTwitterを見ていましたら、下記のような投稿が目に飛び込んできました。

フロスがいいのは知っているけれど時間がかかるよね…でも最近歯の調子があまり良くないしね…と思っていたときに、上記の投稿が目に飛び込んできたので、いっちょ重い腰を上げてやってみるかと思った次第なのです。

やり方

とりあえずやってみよう!…の前に最近はYouTubeでやり方を学んでみるのですが、いい動画がありました。詳細は動画をご覧いただきたいのですが、歯磨き後にフロスをするのですが、フロスは垂直に落とすのではなく、のこぎり風にギコギコする必要があるそうです。

やってみたらすぐ効果がわかった

新型コロナウィルス関連で…というわけではなく、単に寒さ対策でマスクをしている私ですが、ある日マスクをして気づいてしまったのです。
「全然においせぇへん」
いや前からそこまで臭くない…と自分で思っていたのですが、全然しないですね。思えばフロス直後の口の中が、歯医者に行ったときの臭いになっていたのですが…
あれが、口臭や。
と気付かされました。

他にも、最初は多かった歯茎からの出血も数日でなくなりましたし、すぐ切れていた糸も切れにくくなったように、汚れが取れている実感も得られやすいです。実際、歯磨き直後でもフロスで汚れが付いてきますし。これを放ったままにしていたのかと考えるとガクブルですね。

フロス、短期間ですぐ効果が分かるので、おすすめです。

歯磨き時間配分

まだフロス生活を初めて間もないのですが、もう効果は実感しておりまして、継続しようと思っています。そんな私のフロス生活ですが、今の所毎日朝と晩の2回行っています。
歯磨きにかけている時間は、ブラシに2分、フロスに2〜3分の計4〜5分。朝の忙しい時間帯に時間を確保するのが難しい!という方もいるかもしれませんが、そこは朝活したらいいんです。

フロスって安い

フロスだけでもそれなりに種類がありますが、大きく分けると糸単体のフロスと、プラスチックの持ち手がついた糸ようじの2種類になるそうです。
さっとやる手間だけ考えたら糸ようじのほうがよさそうで、今の所糸ようじを使っていますが、もう少し本格的にやろうと考えたら、糸単体の方に切り替えるかもしれません。

フロス、おすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です