40代は夜活する体力残ってないから朝活がよい

投稿者:

タイトルで言い切った感ありますが、仕事も家庭もやることいっぱいで自分自身のことに時間を使えない人は、夜はさっさと寝て朝活に切り替えたほうがよいです。

40代の生活ってこんな感じ

  • 仕事では上司からより責任のある仕事を任され、部下を使って成果を出す必要がある
  • 家庭に戻れば家のこと。子供の話を聞き、妻の愚痴を聞き、家庭の作業は誰にも振れないから自分でやる
  • 休日は家族との時間。子供の習い事や遊びに付き合い、買い物に付き合い…

さて自分の時間はどこで確保するんですか?という状態かと思います。時間を確保するとしたら仕事も家庭も気にしなくていい時間…となると、だいたいは朝か夜になりますね。ただ夜はおすすめしないです

夜活ができる前提

夜活ができる人は前提があると思います。

  1. 仕事では業務負荷が少ない
  2. 家庭でも負荷が少ない
  3. 寝て起きたら体力が回復している

上記にすべて該当するのは、男性で言えば20代から30代前半まででしょう。
40代(というか私)には無理でした…

朝活のメリット

そんな40代な私が考える朝活メリットは以下の3点です。

  1. 毎日一定時間を確保できる
  2. 気力体力がある
  3. 朝からいいスタートを切れる

毎日一定時間を確保できる

夜活と比べたときの一番のメリットだと思います。夜活の場合は、残業や仕事上の付き合い、イベント、家庭のことなど色々あり、決まった時間帯にまとまった時間を確保することが難しいです。
朝の場合は、決めた時間に起きることさえできれば、まとまった時間が確保できます。

気力体力がある

前日の疲れが残っていることもあるでしょうが、ある程度は気力体力が回復している朝。布団から出てさえしまえば、自分のためだけに使える時間が待っています。

朝からいいスタートを切れる

朝から自分のためだけの時間を使うことができれば、やっぱり気分がいいんですよね。その気分の良さは、これから向かう職場にいくときもいい気分でいられるでしょう。もしかしたら仕事中もいい気分で仕事ができるかもしれません。

朝活を続けるためのコツ

3点のメリットを活かすための朝活ですが、継続するためのコツがあります。

  1. 夜はさっさと寝る
  2. 朝は家族よりもちょっとだけ早起きする
  3. 自分の好きなことをする

寝る時間をしっかり確保するほうが、朝活もしやすいでしょう。朝に時間を確保するためには、邪魔されない時間帯に活動するのが良いでしょう。そしてせっかく自分の時間を確保できたのであれば、自分の好きなことをしましょう。

私もたまに、朝活と見せかけて朝からDiablo3することもあります。カチカチマウスをクリックするので、朝活ならぬ朝カチです。

たまにはそれでもいいと思います。自分のやりたいことなのですから。自分のためだけの時間を有意義に使えれば、人生は充実すると思います。

朝活。おすすめです。

こちらもおすすめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です