Mrs. GREEN APPLE ライブ エデンの園@大阪城ホールに参戦してきた

投稿者:

まだ東京の追加公演があるため、基本、ネタバレなしで。

人生初の単独ライブ参戦

39歳に、遅咲きのフェス初参戦してから4回ほどフェスに参加したことがあるのですが、単独ライブには一度も行ったことがありませんでした。そのような前提で、フェスとの違いも感じながら、Mrs. GREEN APPLEの単独ライブ初参戦について、つらつら書きます。

開場前

通常のフェスは朝から開催で、物販やらいいポジション取りやらで大変です。一方、単独ライブは時間が遅めです。開場が17時で、私は15時前に到着。物販もそれほど待たずに買えました。人は相当多かったです。

ファンの皆様は、開場までの時間をそれぞれの楽しみ方で過ごされているようでした。物販コーナーを見たり、撮影コーナーで撮影したり、友達と話したり、音楽を聴いていたり…
私は開場2時間前に来たので、相当余裕がありましたが、1時間前にもなると、物販も写真撮影コーナーも行列。早めに行っておいて良かったです。

ひとりで撮影してもらう程度には強メンタル

開場

チケットは2階スタンド席を取りました。フェスの場合、なるべくスタンディングでステージ近くに行きたがりな私は、座席という選択を誤ったかな…と思っていました。ですが実際の席は真ん前の前列で、遠いけど全然不満のない場所でした。なんならコート類も座席に置けるため快適でした。席が決まっているため、トイレも行きやすかったですし。

フェスとの違いは、リハーサルがないことですね。フェスの場合は同じステージでライブする関係上、リハーサルも観れますし、軽く1曲やってくれるのでお得感を感じていました。一方のライブは、前の人たちがいないですし、開場までにリハーサルできてしまうのですよね。

開演

事前のセトリ確認はせずに参戦したのですが、最初から飛ばした選曲で、テンション激上がり。からの聴かせる曲に変わったり、ド派手な舞台演出があったりと…、カッコ良かったです(語彙力)。

MCも大森さんによる髙野さんへの雑なイジり方がツボりました。アレだけいじられてもへこたれない髙野さんも、相当メンタル強い感ありますね。

あとからセトリを確認しましたが、新旧バランス良く入っているようでした。多分知らない曲も混ぜることで、新たな発見もあるのでしょう。私も1曲知らない曲がありました。というかデビューして5年の割に曲めっちゃあるので、予習も大変ですね。それでも予習したかいがあって、一緒に歌ったりできました。

とにかく声出して盛り上がって、そして泣いて(←40歳)楽しい時間でした。

戦利品

余韻

YouTube Musicでセトリを再現して、最近買ったイヤホンで聴いています。セトリを見たら、後半全曲高評価していました。後半の盛り上がりは凄かったですね。
また全公演が終わった時点で、セトリを公開して、それぞれ思ったことを書こうと思います。

語彙力のないまとめ

Mrs. GREEN APPLEは本当にすごいバンドで、年代問わず刺さるものがあると感じました。どんどん曲を聴いてみて、そして彼らのパフォーマンスを聴くために、フェスやライブに足を運んでいってほしいなと、いち40代ファンは思いました。

初めての単独ライブがMrs. GREEN APPLEで良かった。

Mrs. GREEN APPLEのアルバム

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です