site kit configuration successful

WordPressとGoogleサービスを連携するSite Kitプラグイン – 設定編

投稿者:
前回の記事では、WordPressにSite Kitプラグインのインストール方法を紹介しました。
今回の記事は、インストール後の設定紹介です。

Site Kitプラグインのインストール後の設定も、基本的には簡単です。画面は英語ですが、あまり難しいことは聞かれませんし、連携サービスと連携することでどのようなことを連携先に許可するか、という重要な部分は日本語で説明されます。

たった3ステップでSite Kitの設定が完了します。マウスでぽちぽち連携の許可を進めればOKです。

  1. WordPressを運用しているサイトのオーナーであることの確認
  2. サイトとGoogleアカウントの連携
  3. Search Consoleとの連携

下記のような画面が表示されたら最初のセットアップは完了です。

Go to my Dashboardボタンを押すと、WordPressのダッシュボード画面に移動します。実際に表示される画面はSite Kitのダッシュボードになっていることでしょう。
Googleサービスごとの状態や設定は、Site KitのSettings画面で見ることができます。下記のように全部 ✅がついていればOKですが、チェックが付いていなければ、サービスごとの設定へのボタンが表示されているはずですので、ボタンをクリックして詳細設定を完了させてください。

Site Kitプラグインの設定は以上です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です